RSS | ATOM | SEARCH
8月12日夜
あまり人にする話ではないけれど 

 25年前に生意気な私を可愛がってくれていた知人の 

お姉さん(当時24歳)は、聡明な美人で婚約中の彼も居た。

東京の研修から日航機123便で帰ってくる予定だった。

私と知人と姉さんと婚約者で 翌日から一緒にキャンプに行こうと約束していた。

私は、戦争を知らないが、戦争を体験した世代の方の

終戦記念日やさまざまな慰霊日への想いは、
(原爆投下、阪神大震災、明石歩道橋事故など)

私の身近で起こったこの体験と同じような気持ちなのかと思う。

戦争や大事故、大災害は、対岸の火事のように過ごしていたけど

改めて25年前の自分の体験を真摯に受け止め

今年も8月12日夜は、御巣鷹山に向かって冥福をお祈りして黙祷したい。

author:ハルオ, category:仲間, 12:41
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
ありがとう!!
naka, 2010/09/23 1:43 AM









Trackback
url: http://cl-nishiumi.jugem.jp/trackback/37